映画『チャーリーズ・エンジェル』

エンジェルが語る特別映像を観て、プレゼントをGETしよう!

プレゼント

※画像はイメージです。実際のものとは異なる場合がございます。

ABOUT

2000年、キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リューが集結した『チャーリーズ・エンジェル』。世界中の女性たちから圧倒的支持を得て大ヒットし、映画は一大ブームに!さらに2003年に公開された続編ではデミ・ムーアも出演し、2作品の世界興収入は5億ドルを超える大ヒットとなり、女性が活躍するアクション映画の代表作となった。そして2020年―― 世代も時代設定も一新し、新たなるエンジェルたちがここに誕生した!新生"チャーリーズ・エンジェル"には、『アラジン』のナオミ・スコット、『トワイライト』シリーズなどのクリステン・スチュワート、そしてイギリス出身の新鋭女優、エラ・バリンスカ。ボスレーを演じる『ピッチ・パーフェクト』シリーズのエリザベス・バンクスが監督・脚本・製作を務める。

TOHOシネマズマガジン

特集はこちらから読める!
また、劇場で配布のTOHOシネマズマガジンでも
チェック!!

特別映像

特別動画を最後まで観ると、[応募する]ボタンが押せるようになります。

応募する
応募規約・注意事項は応募フォーム内に表記しております。
応募前によくお読みください。

作品紹介

国際機密企業チャーリー・タウンゼント社で特殊訓練を受けたエリート女性エージェント組織、通称“チャーリーズ・エンジェル”。彼女達は世界各地に拠点を置き、平和を見守る天使=“エンジェル”として隠密に活動している。ある日、巨大テクノロジー企業に勤める天才プログラマーのエレーナは、自身が開発したプロダクト=新エネルギー源“カリスト”を会社が武器として軍事利用していることに気づき、エンジェルたちに調査を依頼。それがきっかけで、エレーナは命を狙われることに。“エンジェル”の司令塔ボスレーは、変装と潜入を得意とするサビーナ、元MI6であらゆる武器を自在に操るジェーンと共に、エレーナを守りながら調査を開始。さらには彼女のハッキングスキルを高く評価し新たなエンジェルとしてスカウトする。新生チャーリーズ・エンジェルの誕生。ハンブルク、リオデジャネイロ、イスタンブール…それぞれの特技を最大限に活用し、調査を進める彼女たちは行く先々で立て続けに危機に直面する。タウンゼント社に内通者が――?